HOME

notice

セクキャバの体験入店で帰りが遅くなっても安心

外国人女性

セクキャバにはお店のサービス内容や雰囲気を求職者に知ってもらおうと、体験入店というシステムを用意しています。体験入店で実際に自分の目で確かめてもらって、その後の本入店を判断してもらうのです。お店側としては女の子の接客スキルや性格を知ることができますし、女の子はお店やキャストの様子を確認できて双方に大きなメリットがあります。セクキャバの体験入店は夕方~24:00までの範囲内で行われるのが一般的。あまり遅い時間帯だと帰りの電車が無くなってしまうと不安に感じる子もいるようですが、全く心配する必要はありません。ほとんどのセクキャバでは終電を逃がしてしまいそうな女の子に送迎サービスを提供しているからです。完全無料であったり、お店によっては一部有料だったりもしますが、閉店後に自宅近くの指定場所まで車で送ってもらえるので安心。体験入店を通じて、お給料だけでなく送迎のような福利厚生についても細かくチェックしておけば、本入店後に「こんなはずじゃなかった!」ということは起きません。他のキャストやボーイさんからも情報を収集して、このお店で働いていくことができるかどうかを慎重に判断することが大切です。十分理解してから仕事を始めれば、長期間ガッツリ稼げること間違いなしです。